2009年3月15日日曜日

無茶なダイエットは命取り?

 先日より、ブログ記事の更新を休んでいましたが、久しぶりに投稿いたします。ただし今後、毎日投稿すると言うわけではなく、気の向いたときだけ記事をアップすることにしました。

 さて本日のメインテーマですが「無茶なダイエットは命取り」と題してお送りしましょう。先日体調を崩したと言いましたが、病院に行って診察を受けたところ「十二指腸潰瘍」と診断されました。元々私は胃腸が弱く、日常的に胃が痛むのですが、その痛みとは違うな、と感じていました。

 ですので、潰瘍と診断されてもやはり、と言う気持ちと、まずいと言う気持ちが入り混じったような微妙な感覚を覚えました。ただなぜ潰瘍になったのか? その原因まではその時点では判らず、生態検査(?でいいのかな)を行い後日(21日の土曜日)にその検査結果がわかる手はずです。

 そんな訳が有り、今週は月曜日から休んでいたのですが、このままでは運動不足でさらに体力の低下を招く、なんて考え久しぶりに散歩に出かけました。なぜ散歩? 中年(と言う胃よりは初老)がダイエットを始める場合、無理な運動はNG なんて書かれていましたから、軽い運動を、と思ったのです。

 ところが散歩をした翌日から、足首の痛み、しかも半端なく痛み、痺れているようなイメージがありました。そこで翌日病院に行くと「関節炎でしょう」との診断、正直ちょっと散歩をしたぐらいで関節炎になるなんて……。俺の身体ってどれだけ老いているの?

 ダイエットサイトによく「無理な運動はしないように、特に普段運動をしない方、また中高齢者の方も要注意」なんて書いてありますけど、まさしくそれを実体験した私でした。

 教訓「無茶なダイエットは命取り」

0 件のコメント:

コメントを投稿